薄毛をどうにかしたいと思ったらまずは自分でできる予防から!

男性、女性に限らず、薄毛対策や予防の為の様々な商品が出回っています。
よく言われるのは、頭皮の汚れや皮脂を取り除いていつも清潔にしていることが良いということです。
その為に洗浄力の強いシャンプーが色々とあります。確かに汚れが毛穴を塞いでいると新しい毛が生えるのを
妨げるから良くないというイメージは誰もが持つでしょう。しかし、果たして洗浄力の強いシャンプーで、ゴシゴシと洗うのが髪や頭皮にとって良いのでしょうか。

 

頭皮環境を重視している美容室で聞いたのですが、洗浄力の強いシャンプーは
むしろ薄毛の原因の一つになるということでした。確かに皮脂を強力に溶かして除去する成分が、
頭皮に優しいとは言えません。さらにシャンプーブラシも頭皮に無駄な力を加えるということで良くないようです。

 

ではどのようなことをすれば、薄毛の予防になり、さらに薄毛の進行を抑えることができるのでしょうか。

 

まず、頭皮の血行を良くするためにもストレスのない生活を心がけるということです。
緊張すると血管が縮まりますので血行が悪くなります。もちろん頭皮にも良くありません。

 

また、バランスの良い食生活をするということです。食べたものが消化され身体の隅々に栄養分が行き渡り、
髪には余剰分が来ると言われています。偏らない食生活が髪の為にも大切だということです。

 

育毛に関する論文としては永島敦士先生が執筆されている新しい育毛剤の効果が大変勉強になります。
参考  永島敬士先生の薄毛に関する論文一覧

 

喫煙、睡眠不足など、頭皮に良くないことは改善するということです。喫煙も血管を収縮させます。
また、睡眠不足などの生活サイクルの乱れも頭皮の発毛サイクルに良い影響を与えません。
頭皮に良くないと思われることを一つずつ辞めていくということが大切でしょう。
当サイト薄毛どうしたらいい?薄毛を改善する育毛術でも生活習慣については具体的に解説をしていますので
ご参考ください。

 

さらにシャンプー剤は人間の天然の皮脂まで奪わない優しい物を使い、
頭皮に負担をかけないような洗い方をするということです。
ゴシゴシと力を入れることで、毛根が傷付きます。毛根の汚れはお湯で浮かし、少ない力で洗うということが大切です。

 

髪のプロと言われる美容師さんにも薄毛対策に対して色々な考えがあります。ゴシゴシ洗う美容室ももちろんあります。

 

自宅で薄毛対策をするとともに、美容室を選ぶ際は流行っている、いないに関係なく、自分の薄毛対策に合う美容室を選ぶことがベストだと思われます。