更年期の女性の薄毛はどうしたらいいの?

更年期の時期になると、女性は薄毛が目立つようになってきます。

 

特に、頭頂部等気になるところが薄くなってくるのです。

 

更年期なので仕方がないと思いながらも、やっぱり気になるものなのです。

 

そしてその対策として、いろいろなものがあります。

 

その内容についてまとめてみました。

 

・シャンプー、トリートメントを交換する

 

今まで使っていたシャンプーとトリートメントについて、年齢に応じて交換をすることにしました。

 

そのようにしたのは、年を取るに従って、潤いが必要と思ったのです。

 

若い時の髪の毛と違って、潤いをもっと必要となってくるのです。

 

そのため、潤い成分がタップリと含まれているものをすることにしています。

 

それらを使うと、なんとなく髪の毛がふんわりとしていると思っています。

 

・育毛剤を使用

 

40歳になった頃から、育毛剤を使用することにしています。

 

そのようにしたのは、なんと言っても抜け毛が目立ってきたことです。

 

シャンプーをする度に、抜け毛を感じるようになり、その頃からなんとかしないといけないと思うようになったのです。

 

育毛剤を使用すると、頭皮に栄養分を浸透させていると思うことができます。

 

また爽快感を感じることができるので、気持ちよく過ごすことができます。

 

・頭皮をマッサージする

 

時間がある時には、頭皮をマッサージをするようにしています。

 

その時、育毛剤をつけてマッサージをするようにしています。

 

女性の薄毛に良いマッサージ方法はこちらの動画が参考になります。

 

 

また、頭皮マッサージをする事によって育毛の原因となるストレスも軽減する事が可能になると言われています。

 

参考 頭皮マッサージの生理的,心理的指標に及ぼす効果

 

頭皮をマッサージをすると、抜け毛が少なくなったかなと思うことが有り、その効果を実感しています。

 

更年期になると、抜け毛が増えたり、髪の毛がパサパサになって栄養分がなくなっていると感じます。

 

そしてそれを放置すると、ますます髪の毛が悪い状態になってしまうのです。

 

髪は手入れをする程、良い状態になることがわかったので、これからも休めることなく、頑張って行きたいと思っています。

 

女性は髪の毛の調子が良いと、気分も良くなるので、そのことはとてもたいせつなことであると感じます。
女性の薄毛ってどうしたらいいと思ったら当サイトでは女性の薄毛対策にも対応しておりますので是非ご活用ください。